山本智哉 プラチナオーシャンPPCスクールを暴露


プラチナオーシャンPPC.png


商材提供しているのは、山本智哉さんと矢田慎一郎さんです。

主な内容は、
商品価格 248,000円
PPC出稿に際して、サイト作成の必要がない。
1円でPPC出稿する。
メインのASPは楽天、ヤフーショッピング、アマゾン等々
価格.comのよなサイトを使用する。
サーバーはジャストサーバ(指定)それ以外のサーバでは動作しない。
山本智哉に電話で私が質問してみました。
理由は価格.COMのよなサイトは、APIを利用して動作させているため、回線負荷がかなりかかります、Xサーバのようなメジャーなサーバは、利用者が多く回線負荷の為、安定してサイトが動作しないとの回答でした。

実際のサイトはこちらです。

JANコードを利用して、ショップの価格比較している。
JANコードがない商品は価格比較できない。

商品のターゲット先が大手通販ショップモールですので、商品は無限にあると思います。実際は1億点ぐらいですが、商品の売れ筋は5000円〜1万円です。
又、高額商品は1円出稿ではインプレッションも出ないものもあります。
やはり、キーワードがキモでしょうか。

プラチナオーシャンPPCはすでに、サイトが用意されていますのでサイト作成の必要がなく、商品のキーワード出稿だけで、PPCアフリエイトができるので、初心者でも稼げます。
これで稼ぐことが出来なければ、アフィリエントはやめた方がいいと思うぐらい簡単な手法です。

通常のPPCは、出稿したあとの、ヤフーのプロモーション広告メンテナスが重要ですが、1円PPCは面倒なメンテナンスがあまり必要なくどんどんキーワードを出稿していけるのが大きな違いです。

広告の損切、広告単価の調整、品質インデックスといった従来のPPCで重要とされいたものはほとんど必要ありません。
1円PPCで重要なのは、ズバリ「キーワード」の数です。

ヤフーのプロモーション広告1アカウントで5万キーワードが出稿できるのですが、月に10万以上稼ぐためには20万〜50万キーワードを出稿する必要があります。実際に100万キーワードを出稿した方がおられるようです。

アフィリエイト料が売り上げの1%ですから、月に1千万円以上売り上げないと10万以上稼げませんね。

商品価格は248,000円なので高額塾と言えますが、プラチナオーシャンPPCのキモとなるサイトは一般には販売されていません。外注で作成すれば、100万円ぐらいはかかると思います。

このサイトを248,000円で購入したと思えば、安い買い物ではないでしょうか。
薄利多売で稼いでいくのがプラチナオーシャンPPCです。決して楽して稼げるわけではありません。
このサイトに248,000円の商品価値があると思う人が、参加すればいいと思います。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。